CSO(信用スコア最適化)とは?

CSO(信用スコア最適化)

インターネットやITの世界は技術やサービスの起源が欧米ということもあり横文字が使われることが多いです。

例としては

  • P2P

  • キャズム

  • メンター

などがあります。

おそらくこれらの言葉の意味をしっかり説明できる人はネットやIT業界にも少ないだろうと思います。

今回紹介する

「CSO」

はこれからネット業界やスマホのユーザーの間でよく使われるであろう言葉です。

CSOはCredit Score Optimization(信用スコア最適化)

CSOとは、

  • Credit

  • Score

  • Optimization

Credit Scoreは日本語だと「信用スコア」という意味になります。

つまり「Credit Score Optimization(信用スコア最適化)」の頭文字をとった言葉です。

「◯◯最適化」には、よく使われる

「SEO(検索エンジン最適化)」

と言う言葉がありますが、検索エンジンではなく信用スコアに対しての最適化がCSOとなります。

ここでいう最適化とは、信用スコアの数値を上げることを意味します。

CSOは個人のデータの最適化

信用スコアの数値は個人に紐づいて記録されたデータによって決まります。

よってCSOとは

  • 個人がネットなどに記録可能なデータを

  • 信用力スコアリングサービスによって高く評価されやすいようにする

という行為のことを指します。

CSOに成功するとどうなるのか?

では様々な施策をほどこし、CSOに成功したらどうなるのでしょうか。

信用スコアがアップすることによるメリットは、信用スコアと提携しているサービスにおいて

  • 入会ができる

  • 優遇される

  • 利用料金が安くなる

などの措置をとってもらえることです。

信用スコアが普及すればするほど提携サービスも増えますので、高スコアを獲得した人は生活全般でメリットを得ることできます。

中国で活用されている芝麻信用は高いスコアを持つことによって利用者にメリットがある仕組みです。芝麻信用の高スコア獲得者にどんなメリットがあるのかをまとめました。

CSOの方法について

ここからは具体的にCSOの方法について解説していきます。

ただ、信用スコアは膨大な量のデータをつかって算出されています。

なので一つのデータを最適化したからといって、すぐに数値がアップするというものではありません。

また、最適化をしても数値が下がったり、数値が変わらないということもあります。

これは、

  • 信用スコアのアルゴリズムは公開されていない

  • 信用スコアの基準は随時変わる

などの理由によるものです。

方法その1. SNSアカウントを最適化する

  • Twitter

  • facebook

  • Instagram

などのSNSのアカウントは、その人の性格や趣味、さらには交友関係などを伝えるツールでもあります。

これらのSNSを不適切に利用していると信用スコアにも悪影響があります。

もしSNSを利用しているのなら、その使い方には注意が必要です。

Twitterのデータが信用スコアの分析に使われるとき、どんなTwitterアカウントが高い信用スコアを得ることができるかについての記事です。
どんなfacebookアカウントを持っていれば高い信用スコアを得ることができるかについての情報をまとめました。

信用スコアコンサルタントやアドバイザーを名乗る業者に注意

もし信用スコアが普及したら、その周辺で儲けようとたくらむ人が増えます。

その人たちの中には信用スコアが低い人に対して

  • 信用スコアが簡単にあがる

  • 信用スコアが絶対あがる

などの餌をちらつかせるような人もいるはずです。

しかし、基本的にはお金を払ったりしてまで他人に依頼するような物事とも思えませんので、このような勧誘をしてくるCSO業者には注意してください。

業者に数万円を払ってい依頼するよりは、ネットで信用スコアを上げる方法を調べたり、もし書籍が出ていたら書籍を購入する方がコスパよく信用スコアを上げられると思います。

信用スコアを上げる方法は確かに存在しますが、絶対にスコアが上がる方法は運営会社しか知りません。しかし、犯罪や詐欺目的の危険な業者が信用スコアのアップを餌にして接近してくることがあるので注意や警戒が必要です。