軒先パーキングの機能・特徴と他パーキングシェアとの比較

軒先パーキング

長い歴史がある訳ではありませんが

「軒先パーキング」

はパーキングシェアリングサービス(駐車場シェアとも呼ばれます)の老舗といえる存在です。

このページでは「軒先パーキング」の概要や簡単な使い方等を解説しながら駐車場シェアの分野での競合サービスであるakippa(あきっぱ)やトメレタ(tomereta)と比較していきます。

比較していくとサービスの違い等が確認できますので、どの駐車場シェアサービスに登録しようか迷っている方は参考にしてください。

軒先パーキングの概要

  • サイト名:軒先パーキング

  • サイトURL:https://parking.nokisaki.com/

  • 運営会社:軒先株式会社

  • シェアする対象:駐車場

軒先パーキングを運営する軒先株式会社は駐車場シェア以外にも

「軒先ビジネス」

という空きスペースのマッチングサイトを運営しています。

空きスペースとは具体的に言うと

  • 休憩中のレストランスペース

  • 定休日に飲食店の店内

  • お店の軒先

等の遊休資産となっている場所のことを指します。

まとめると軒先株式会社は

  • 空きのある駐車場

  • 空きのある店舗や土地

など、空間・スペースを有効的に活用するサービスを運営する企業ということになります。

※自転車シェアの「軒先サイクル」は現在休止中です

スマホアプリの対応状況

軒先パーキングはiPhone・Androidアプリに対応していません(2018年5月に確認)。

対して

  • akippa(あきっぱ)

  • トメレタ(tomereta)

はiPhoneとAndroidの両方でアプリをリリースしています。

akippa(あきっぱ)を使えばバイク一台分のスペースさえあれば駐車場のオーナーになれます。オーナーになるメリットをまとめましたので、興味がある方は参考にしてください。

当日予約のタイミング

軒先パーキングでは「即利用可能」のマークがついている駐車場は当日でも予約して利用可能です。

ただし、貸主による空枠確認が必要な駐車場は貸主からの回答を待つ必要があるので返信のタイミング次第です(最長でも2日以内に回答が来ます)。

akippa・トメレタも当日予約可能です。

利用する会員を識別する方法

軒先きパーキングでは予約確定後、駐車する車のナンバーを登録するとwebで確認できるチケットが発行されます。

もし駐車している時に貸主から提示を求められたらスマホ等で見せて確認してもらえます。

なので貸主と会うような機会でも堂々とチケットを見せればいいだけです。

対応している決済方法

軒先パーキングが対応している決済方法は

  • クレジットカード決済

  • 携帯キャリア決済

となっています。

akippaも同じ種類の決済に対応しています。

トメレタはクレジットカード決済の1種類のみの対応です。

キャンセル料について

軒先パーキングのキャンセル料は

  • 予約が確定する前のキャンセル:無料

  • 利用する2日前までのキャンセル:無料

  • 利用確定後のキャンセル:100%のキャンセル料が発生

  • 前日・当日のキャンセル:100%のキャンセル料が発生

となります。

対してakippaとトメレタはシンプルで、予約当日の予約キャンセルはキャンセル料が100%だけどそれ以外はキャンセル料なしとなっています。

延長や超過時間が発生した時は

軒先パーキングでは延長はできません。

もし延長したら延長料金として1日分の料金が発生します。

他のサービスでも基本的には貸し出し時間の延長は受け付けていません。

これは予期せぬ延長だと既存の予約に大きな影響を与えるからでしょう。

予約するときは他の会員に迷惑をかけないように余裕のあるスケジュールで借りてください。

料金

料金については貸主が定めています。

そして、軒先パーキングでは1時間ごとで料金を支払います。

対してakippaは15分単位で駐車場を借りることができます。

領収書の発行

軒先パーキングでは領収書を発行可能です。

akippaやトメレタでも発行可能です。

駐車場シェアリングサービスは法人でも営業用として使用するので基本的には領有書発行機能は付くと考えて良さそうです。

軒先パーキングに無料会員登録

スポンサーリンク
物置シェアの「モノオク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする