マイデータ・バンク「MEY」でのパーソナルデータ運用実績【2018年12月】

MEYベネフィット

マイデータ・バンク「MEY」は

情報銀行

と呼ばれるサービスの一種です。

情報銀行に自分のパーソナルデータを信託することによるメリットはいくつかあります。

その中のひとつが金銭やポイントなどの形で自分の情報を信託した対価を受け取れることです。

株式会社マイデータ・インテリジェンスが運営する「MEY」でも、サービスに登録して、キャンペーンなどに応募することによって

  • 電子マネー

  • ギフトカード

  • 電子チケット

などが抽選で当たります。

この記事では実際にMEYに登録して、どのくらいお金を稼げたのかを時系列でまとめたいと思います。

電通系企業の株式会社電通テックが子会社のマイデータインテリジェンスを通じて情報銀行(マイデータ・バンク)の「MEY(ミー)」を設立します。この記事ではMEY(ミー)の概要を解説します。

MEYベネフィットで稼いだお金

2018年12月3日現在、MEYベネフィットを通じて得た電子マネーやギフトカードなどを日本円に換算すると

0円

となります。

当選したプレゼントなどもありません。

これは、応募したどのキャンペーンもまだ抽選期間中だからです。

2019年の1月頃には申し込みの結果がでるスケジュールとなっています。

時系列の応募状況と獲得金額は月別でまとめてあるのでご確認ください。

なお、開催期間が定められているキャンペーンについては期間が終了する月を基準としてその月の金額として投稿しています。

2019年1月終了のキャンペーン

応募したキャンペーンは

  • クリスマス食卓画像を投稿して応募♪ キャンペーン:電子マネー3,000円分(抽選で10名)

  • 今年こそ達成する!2019年あなたの目標は? キャンペーン:電子マネー3,000円分(抽選で10名)

  • うちのおせち画像を投稿して応募♪ キャンペーン:選べる電子マネー3,000円分(抽選で10名)

  • アンケートに答えるだけで ウレシイお年玉:5,000円分のJCBギフトカード(抽選で100名)

となります。

まだキャンペーン期間は終了していないので、

  • 当選した件数は0件

  • 当選した金額は0円

となります。

スポンサーリンク
物置シェアの「モノオク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする