信用スコアが婚活アプリや婚活パーティーで使えるようになるか?

信用スコアで婚活

信用スコアはシェアリングエコノミーなど、CtoC(個人対個人)の分野での活躍が期待されています。

このCtoCの分野には男女の出会いを仲介する婚活系のサービスも含まれます。

この記事では婚活系のサービスにおいて信用スコアがどのように活用されるかを考えます。

信用スコアは面識が無い男女が出会う婚活と好相性

信用スコアは個人の信用力を数値で可視化できるWEBサービスです。

もし、お互いが同意さえしていれば初対面の相手の信用力を事前に確認したり、会ったその場で確認することが可能になります。

なので、共通の友達がいなかったり面識がない男女が出会う婚活系のサービスと非常に相性が良いのです。

知らない男女が出会うサービスの危険性を軽減できる

婚活系のサービスを使うと、面識が無い男女が1対1で出会う機会があります。

結婚相談所のように仲介する人間が入っているサービスならまだしも、WEBで男女で直接相手を探すようなサービスにはそれなりに危険です。

じっさい詐欺等の犯罪もひんぱんに起きています。

人気のある婚活系WEBサービスの多くは「出会い系サイト規制法」を遵守するために、新規の登録者に対して18歳以上の年齢確認を実施しています。

さらに24時間365日体制のカスタマーセンターも用意しています。

しかし、これらの対策だけでは十分ではありません。

このような現状からも、信用スコアが婚活系サービスに導入されたら犯罪被害者の減少につながるかもしれません。

婚活サイトやアプリで信用スコアはどう使われるか?

まず、とくに若い世代でとても人気がある

  • 婚活アプリ

  • 婚活サイト

などのサービスにおいて信用スコアがどのように使われるか、そしてその結果どのような変化が起きるのかを予測します。

入会審査で使われる

2019年現在、インターネットで利用できる婚活系サービスの多くは

  • 年齢(18歳以上)

  • 独身

などの入会条件を設けています。

これらの他にもあるとしたら男性のみに

  • 安定した収入がある

  • 定職に就いている

などの条件が追加されるくらいです。

これらの条件は厳しいとは言えません。

むしろかなり緩く、結婚したいと考えている多くの男性がこの条件をクリアしてしまいます。

これに

信用スコアが⚪︎⚪︎⚪︎点以上

のような条件が追加されると一定の点数以上の人しか利用できず、最初から詐欺目的で利用しようとする人の入会を事前に予防することができます。

利用者がお相手を検索するときに使う

婚活アプリのようなサービスでは、利用する人は自分が求めるお相手の条件を検索できる機能が搭載されています。

そして、一般的には

  • 年齢を範囲で指定

  • 住んでいる場所を都道府県・市(区)で指定

  • 職業を指定

  • 年収の範囲を設定(600万以上など)

  • フリーワード検索

などで検索ができます。

これらに追加して保有する信用スコアの範囲を指定できるようになれば、信用スコアが高い人は婚活をかなり有利に進めることができるはずです。

信用スコアが使える婚活サイトや婚活アプリ

2019年現在、日本では信用スコアと連携した婚活サイトや婚活アプリはありません。

婚活パーティーで信用スコアはどう使われるか?

ここからはネットを使った出会いではなく、複数の男女が集まる婚活パーティーなどでの信用スコアの活用方法についてです。

しかし、ネットを使ったものでも最終的に男女が出会うにはリアルな空間にいる必要があります。

なので使われ方としては似通ったものがあります。

パーティー申込者の参加条件

婚活パーティーにはさまざまな種類があります。

この種類によって参加条件が異なり、例を挙げると

  • 公務員限定

  • 年収500万円以上

  • アラフォー限定

などの条件が設定されることがあります。

もし信用スコアが社会に普及したら、

  • 公務員でなおかつ信用スコアが○○○点以上

  • 年齢が30歳以上なおかつ信用スコアが○○○点以上

などのように、参加条件に記載されるようになるかもしれません。

信用スコアが使える婚活パーティー

2019年現在、日本では信用スコアと連携した婚活パーティー等はありません。

婚活においても人ではなくAI(人工知能)の判断を頼るようになる

婚活の目的は将来の伴侶が見つけることです。

これは人にとってとても大事なことです。

マッチングアプリなどを見ると、アルゴリズムが自分と相性の良い人をおすすめしてくれる機能が人気です。

アルゴリズムは統計処理プログラムです。

アルゴリズムにいま話題のAI(人工知能)などが導入されているアプリもあるでしょう。

信用スコアもAIによって分析されます。

つまり、人が人の判断力ではなく機械的なプログラムの判断を大事にする時代がきているのです。

結果として日本の進行な少子化を救うかもしれませんが、未来がどうなるかはわかりません。

スポンサーリンク
物置シェアの「モノオク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする