LaxusX(ラクサスエックス)でバッグを預けて毎月お小遣いを稼ぐ方法

LaxusX(ラクサスエックス)

バッグの定額レンタルサイト「Laxus(ラクサス)」は女性の承認欲求等の心理に上手に働きかけて成功を収めています。

けれど人気があるバッグほど利用者からのレンタル申し込みが殺到し、常に入荷待ちの状態となっています。

そんな状況を解決してラクサス会員の満足度を更に高めようと、運営会社である「ラクサス・テクノロジーズ株式会社」が新たなサービスを2017年1月に開始しました。

それが使わないバッグの所有者がラクサスを通じてバッグを貸し出してお金を稼げるサービス「LaxusX(ラクサスエックス)」です。

この記事ではラクサスエックスの登録方法と自分が持っているバッグを貸し出してお金の稼ぐ方法等を解説していきます。

Laxus(ラクサス)とは?

ラクサスエックスのことを解説する前にLaxus(ラクサス)について説明します。

Laxus(ラクサス)はブランドバッグ等の定額レンタルサービスです。

ラクサスの会員は毎月6,800円(税別)で10,000個以上のバッグの中から好きなバッグを選んで借りることができます。

利用可能な期間は上限も下限も決まっていないので、お気に入りのバッグと出会ったらそれをずっとレンタルすることも可能です。

送料は受け取る時も返却する時も無料なので出ていくお金は毎月同じ金額です。

これまで流行の変化等に合わせて随時高額なバッグを購入してきた人にとっては理想的なサービスで、結果的に出費を抑えることができます。

そして、このような定額レンタルサービスは「シェアリングエコノミー」と呼ばれ、ビジネスの分野でも注目が集まっています。

レンタルのバッグでも清潔に維持・管理される

ラクサスは言い方を変えればバッグの共有サービスです。

つまり一つのバッグが複数の人に所有され、使い回されます。

なので清潔感が気になるところですが、ラクサスではバッグは適切な湿度温度の場所で保管され、汚れ等があったらクリーニングして綺麗な状態にしてくれます。

だから貸す側も借りる側も安心して利用ができます。

使わないバッグの保管先としても安全

クローゼットや物置きの中で眠っているバッグは放置しておくとカビ等が発生する恐れがあります。

しかしラクサスに預けておけば最適な気温と湿度で管理され、汚れの処理やメンテナンスを実施してくれます。

さらに副収入になるお金まで得られるので使わないバッグを持っている方にはとってはとても助かるサービスです。

スポンサーリンク
物置シェアの「モノオク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする