mintは感謝をポイントで伝えられるアプリ

mint(ミント)というアプリのコンセプトが2018年3月15日に発表されました。

また正式にサービスインした訳ではありませんが、わかる範囲で仕組みなどをまとめます。

mint(ミント)とは?

mint(ミント)はiPhoneとandroidに対応した無料アプリです。

ポイントアプリなのですが、よくある換金系のポイント制アプリとは異なります。

ざっくりと表現するとmintは

  • ある人が、ファンなどの応援してくれる人にポイントの贈与という形で感謝を表現して

  • ファンや応援者は受け取ったポイントを特典などに交換できるサービス

となります。

この「ある人」というのは、有名人だけではなく誰でもなれるものです。

レストランのオーナー・ウェイター、さらには主婦でもだれでもなれます。

少しわかりづらいので極端な例を挙げます。

これまでミュージシャンなどは自分の作品を応援してくれる人をファンの集団として認識することが多かったと思います。

いくらファンに感謝しても、ファン全体に、という形でしか感謝を伝えることができませんでした。

しかし、mintを使えばファン個人に対して感謝の質量をポイントというわかりやすい形式で相手に伝えることができます。

つまり、mintは個人として誰かを応援したら、応援された誰かは応援者個人を認識します。

そして個別に応援してくれたお礼や感謝を伝えることができます。

なのでパーソナルな交流が可能なファンクラブのようなものだと考えられます。

mint公式サイト

公式サイトなどへのリンク一覧

mintの仕組み

mintを使えば、アーティストや有名人などが自分だけのポイントを発行できます。

そして、感謝を伝えたいときはオンライン・オフラインの両方からポイントを付与できます。

ポイントを発行する側ができること

ポイントを発行する側ができることをまとめます。

  • 自分独自のポイントを発行する

  • ポイントに対しての特典を決める

  • (オンラインから渡す場合)相手のIDを指定してポイント付与

  • (オフラインから渡す場合)mintアプリ利用者に発行したQRコードを読んでもらう

  • 自分を応援してくれる人達に通知を送る

ポイントを受け取る側ができること

ポイントを受け取る側ができることをまとめます。

  • 発行者からポイントを受け取る

  • ポイント発行者が送る通知を受け取る

  • ポイントを特典と交換する

これらの仕組みがあれば、アーティストをより深く応援した人がより深いフィードバックをもらえるような仕組みが可能となりそうです。

公平に報われるではなく、応援した人がより報われやすくなるので努力に対しての公平だといえます。

記事作成にあたって参考にしたサイト

スポンサーリンク
物置シェアの「モノオク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする