Yahoo!スコアが高いことによるメリット

Yahoo!スコアが高いことによるメリット

信用スコアで高いスコアを獲得した人には様々なメリットがあります。

これは、Yahoo!の信用スコア「Yahoo!スコア」にも当てはまります。

この記事ではYahoo!スコアが高いと利用者にとってどのようなメリットがあるかを解説します。

ただ、Yahoo!スコアはYahoo! JAPANヘルプセンター

※なお、お客様ご自身のYahoo!スコアを確認できる機能についても、今後提供することを検討してまいります。

この記載があるように、2019年7月のサービス開始時において、ユーザーは自身のYahoo!スコアを確認できません。

しかし、将来的には確認できる機能が提供されるでしょうから、今のうちからメリットをしっかり確認し、将来に備えましょう。

基本的には、スコア分析に使うデータを改善することによって信用スコアは上がります。

ヤフーの信用スコア「Yahoo!スコア」がユーザーのスコアリングにどのようなデータを用いるかの解説です。

メリットはパートナー企業が提供する

高いYahoo!スコアを獲得すると様々なメリットが発生します。

そして、メリットのうち多くはYahoo!スコアと提携しているパートナー企業が提供してくれます。

なので、まずは

  • Yahoo!スコアと提携しているパートナー企業

  • Yahoo!がYahoo!スコアをパートナー企業に提供する仕組み

これらを整理します。

Yahoo!スコアのパートナー企業一覧

2019年6月現在、Yahoo!スコアと提携、もしくは提携を検討していることが発表されているパートナー企業を一覧にします。

  • ランサーズ株式会社

  • OpenStreet株式会社

  • 株式会社TableCheck

  • 株式会社クラウドワークス

  • 株式会社一休

  • 株式会社カービュー

  • パスレボ株式会社

ただ、Yahoo!スコアのパートナー企業は随時募集をしています。

なので、パートナー企業はどんどん増えるはずです。

Yahoo!スコアをパートナー企業に提供する仕組み

Yahoo!スコアのパートナー企業がYahoo!スコアを活用したいとき、条件として

「ユーザーの同意」

が必要となります。

具体的には、パートナー企業において、ユーザーがYahoo! IDとの連携を行い、そこでユーザーの同意が必要になります。

なので無闇矢鱈にユーザーのYahoo!スコアが提供されるわけではありません。

かならずユーザーの同意のもとに提供されます。

パートナー企業が提供するメリットについて

パートナー企業はすでに一覧にまとめました。

ここからはYahoo!スコアのパートナー企業がユーザーに提供するメリットについてです。

サービス公開前ということもあり、各社が提供するメリットがすべてわかっている訳ではありません。

なので、わかっている範囲での解説となります。

シェアサイクル「HELLO CYCLING」でのメリット

Yahoo!スコアのパートナー企業のうちのひとつOpenStreet株式会社は、シェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」を運営しています。

HELLO CYCLINGでは高スコア獲得者に対して新規プランやお得プランを提供してくれるようです。

クラウドソーシング「ランサーズ」でのメリット

「ランサーズ」はクラウドソーシングとして日本トップクラスのシェアを持っています。

ランサーズはYahoo!スコアが高いユーザーに対して、おすすめ案件を紹介するなどしてマッチングの改善を図るようです。

スポンサーリンク
bookee

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする