その出会い系アプリは安全なの?安心してダウンロードできるアプリの見分け方

スマホに出会い系アプリをインストールするとき、

  • iPhoneならApp Store
  • アンドロイドならグーグルプレイ

この、どちらかでダウンロードするのが普通ですよね。

欲しいアプリがあったとき、おそらく、とくに何も考えずダウンロードすると思います。
でも、その出会い系アプリは大丈夫ですか。
安全に使えるアプリなのでしょうか?
じつは、App Storeやグーグルプレイにあるからといって、そのアプリは安全だとはかぎりません。

このページでは
「安全に使える出会い系アプリの見分け方」
を解説します。

安全な出会い系アプリの見分け方はかんたんです。
そして、出会い系アプリだけでなく、ゲームやSNSアプリをダウンロードするときにも使える知識です。
安全なアプリを見わける知識は、これからも続くであろうアプリ時代に役立つはずです。

安全なアプリの見分け方をしっかり理解して、楽しくアプリを使ってください。

アプリをダウンロード・インストールする3つの方法

アプリのダウンロード方法

まず最初に、アプリのダウンロード方法とインストール方法について整理します。
出会い系アプリだけでなく、アプリ全体にかかわる話です。
スマホアプリをダウンロード・インストールする方法は、おもに3つに分けられます。

まずはメジャーな方法を2つ紹介します。
冒頭でも説明した

  • App Store
  • グーグルプレイ

この2つです。
たぶん、ほとんどの人はこの2つしか使っていないと思います。

この2つは「公式ストア」と呼ばれています。
App Storeは「Apple(アップル)」、グーグルプレイは「Google」が公式にストアを運営している、ということですね。
補足すると、AppleはiPhoneやiPadを開発・製造していて、Googleは検索エンジンの「Google」やGmailなど開発・運営しています。

3つのうちの残りの1つは、個人が運営するようなWEBサイトからダウンロードする方法です。
このようなサイトは「公式ストア」と比較され、「非公式ストア」と呼ばれます。
ただし、非公式ストアにあるアプリをインストールできるのは、アンドロイドのスマホのみです。
iPhoneは、基本的には非公式ストアからアプリをダウンロードして、インストールすることはできません[1]方法はゼロではありませんが、一般におすすめできる方法ではありません。

まとめると、以下の3つが、アプリをダウンロードできる場所というか方法になります。

  • 公式ストアのApp Store
  • 公式ストアのグーグルプレイ
  • 非公式ストアのウェブサイト

3つの方法は安全なの?

安全性を確認

アプリをダウンロード・インストールする方法はおもに3つだと説明しました。
気になるのは、それぞれのストアの安全性についてです。
安全にアプリをつかうためには、安全なストアを使うこと、まずはこれが大事です。
安全なストアだけを使えば、危険なアプリをダウンロードしてしまう確率が減るからです。

3のストアそれぞれが、

  • 安全かどうか
  • 安全のためにどのような取り組みをしているか

これらを確認しましょう。

App Storeはもっとも安全なストア

App Storeは3つの方法のなかで、もっとも安全にアプリをダウンロード・インストールできるストアです。

App Storeには毎日たくさんのアプリがリリースされています。
App Storeを運営するApple(アップル)は、すべてのアプリに対して
「アプリを公開して大丈夫か?利用者は安全か?」
などを審査しています。

App Storeは審査の内容が、3つの方法のなかではもっとも厳しいとされています。
App Storeの審査の厳しさは、アプリ開発者のあいだでは有名です。
アプリをリリースしたいのに、何回も審査に落ちるので、なかなかアプリを公開できない。
こんな開発者が世界中にたくさんいるくらい厳しいのです。

App Storeに公開されているアプリは、厳しい審査に合格したものだけです。
だから、利用者は安全性が高いアプリを利用できるのです。

ただし、App Storeにあるから100%安全ということではありません。
とても低い確率とはいえ、危険なアプリが公開されてしまうこともあります。

グーグルプレイも安全性は高い

グーグルプレイは、かつては危ないアプリがたくさんありました。
しかし、最近はアプリの審査内容が厳しくなり、安全性が高くなっています。

グーグルプレイは、むかしは審査なしでアプリを公開できるストアでした。
というのも、ストアにアプリが公開されてから審査をおこなう、という仕組みだったのです。
危険なアプリでも公開直後なら誰でもダウンロードできてしまっていた、ということです。
これでは、たくさんの人が悪質なアプリをダウンロードしてしまいます。

グーグルプレイを運営するグーグルも、この状況を放置できませんでした。
2019年くらいから、審査の内容が厳しくなりました。
App Storeと同じくらいの厳しさで審査がおこなわれるようになったのです。
だから、さいきんは危険なアプリがストアに公開されることが減りました。

非公式ストアのアプリは闇鍋のようなもの

非公式ストアには、個人が作成したアプリが多いです。
アプリの出来は個人の技術やアイデア次第です。
闇鍋を食べるときのように、アプリを使ってみるまではどんなクオリティかわかりません。

おそらく、みなさんは公式ストアからアプリをダウンロードしますよね?
だから、アプリを開発したら普通は公式ストアに公開します。
なのに、非公式ストアでアプリを公開しているということは、何か理由があるのです。

非公式ストアに公開している理由はさまざまです。

  • 公式ストアの審査が厳しくて合格しないから
  • 公式ストアに利用規約に反した内容だから
  • 細々と公開したいから
  • 悪質なウィルスが混ざったアプリだから

理由はさまざまですが、非公式ストアにあるアプリのクオリティはバラバラです。
ユーザーにとっても、使ってみるまではアプリのクオリティがわかりません。
毒なのか、薬なのか、まったくわからないのです。
もしかしたら、悪質なウィルスが入っているような危険なアプリかもしれません。
公式ストアのアプリと比べると、非公式ストアのアプリは安全性が低い、と覚えておいてください。

公式ストアにある出会い系アプリのチェックポイント

安全なアプリのチェックポイント

「公式ストアにあるアプリだけを使えば、安全なアプリを使える確率が高い」
これがわかったと思います。
けれど、公式ストアも完璧ではありません。
数はすくないですが、危険なアプリや悪質なアプリが混ざることがあります。
しかし、自分でそのアプリが安全かどうかを確認する方法はあります。
いくつかの項目をチェックするだけで、出会い系アプリが安全かどうかはだいたいわかります。

「どんな出会い系アプリが安全なのか?」
これを判断するためのチェックポイントを解説します。

【最重要】18歳以上の年齢確認がある

安全な出会い系アプリを見分ける方法のうち、もっとも重要でもっとも簡単なのが、年齢確認の有無のチェックです。
利用者が18歳以上であることの年齢確認をしていないアプリは、サクラしかいないことがほとんどです。

じつは、出会い系アプリは18歳以上しか使えません。
これは法律で決まっており、運営会社は入会した人に対して年齢確認をする決まりになっています。
年齢確認は、免許証や保険証などをつかって行われます。

「出会い系に免許証を提出するのは嫌だ」
と思っても心配はいりません。
必要なのは、生年月日などが書かれている部分です。
他の部分は、自分で塗りつぶすなどの写真加工してOKです。

年齢確認がないのは、利用者にとってはどうでもいいことかもしれません。
しかし、年齢確認がないアプリでは「出会い系」なのに、出会えません。
これはどういうことでしょうか。

答えはかんたんです。
「サクラ」しかいないのです。
サクラは実在しない会員です。
だから、いくらサクラと仲良くなっても、出会えないのです。
これでは、利用するメリットはないと思います。

出会い系アプリに登録したら、
年齢確認の有無をチェック
これをするだけで、サクラ相手に課金したりすることを予防できます。
予防できるのはサクラによる被害だけではありません。
個人情報の流出なども予防できるかもしれません。

運営会社の評判・クチコミをネットで検索

まずは、アプリを運営する会社がどんな会社を知りましょう。
使おうと思っている出会い系アプリの運営会社をネットでチェックしてください。
良い評判や口コミが多い会社が運営するアプリであれば、運営アプリも優良であることが多いです。

公式ストアにあるアプリには、アプリの中に運営会社に関する記載が必ずあります。
その運営会社名で、検索してみましょう。
検索して、詐欺などの悪い評判・口コミが見つかるようであれば、その出会い系アプリは使わない方が安全です。

安全な出会い系アプリのほとんどは、普通の会社が運営しています。
アプリによっては、株式を上場している優良企業もあるくらいです。
出会い系=怖い
というイメージがあるかもしれませんが、じっさいはみんなビジネスとして運営しているのです。
だから、良い企業が運営する出会い系アプリを選ぶ、これが大事です。

アプリのレビューや体験談で評価を確認

いまは誰でもネットに簡単に投稿できます。
アプリを使った人のレビューや体験談はたくさん投稿されており、安全性を確かめるのにとても役に立ちます。

インターネットの中には、真実も嘘(フェイクニュース)もあります。
ただ、悪いことをしたら、その内容がどんどんネットに投稿されます。
だから、ほかの利用者による、アプリに対しての評価を参考にすることができます。

アプリへの評価を知りたいなら、

  • 公式ストアのレビューの内容
  • 「アプリ名 口コミ」でのGoogleの検索結果
  • 「アプリ名」でtwitterを検索した結果

これらの方法で、口コミの投稿を確認してください。
口コミの内容を確認して、評価が高ければ、そのアプリの安全性は高いはずです。

変な「アクセスを許可」がない

スマートフォンには、アプリの要求に対して「アクセスを許可」する機能があります。
何気なく許可してしまいそうですが、じつはこれはとても重要です。
もし変なアプリにアクセスを許可したら、個人情報が流出することもあります。

チャットアプリのLINEはみなさん使ってますよね?
LINEをインストールしたとき、LINEから電話帳のデータへのアクセスの許可を求められたと思います。
これは別に変なことではありません。
なぜならば、LINEは電話帳のデータを使いアプリ上に友達を表示するからです。

これが、出会い系アプリだった場合はどうでしょう。
もし出会い系アプリが
「電話帳のデータを見せて」
と言ってきたら、これはおかしいですよね?
なので、許可してはいけません。
出会い系アプリのようなサービスは、電話帳のデータをサービス内で活用しません。
このように、サービスの内容と一致しないデータへの許可を求められたら、拒否すべきです。
自分のデータだけでなく、友達のデータも流出するかもしれません。

安全なアプリを見分ける方法はアプリ時代の基礎知識

あなたはスマートフォンにいくつアプリを入れてますか?
おそらく、数十個は入っているはずです。
もしかしたら100個を超えるかもしれません。

スマホを持っていれば、だれでもアプリを使います。
けれど、危険なアプリを見分ける知識は、以外と知られていません。
危険なアプリの特徴などをしっかり理解し、できるだけ安全なアプリだけを使いましょう。

ここで紹介した知識が使えるのは、出会い系アプリだけではありません。
アプリ全体に使える基礎知識なので、しっかり覚えておいてください。

脚注・引用

脚注・引用
1 方法はゼロではありませんが、一般におすすめできる方法ではありません。