メルカリの出資先の企業一覧とそれぞれの運営サービス概要

メルカリの出資先の企

フリマアプリで有名なメルカリは自社の

「メルカリファンド」

を通じて様々な企業に出資しています。

この記事では出資先の企業と、運営しているサービスの概要をジャンルごとで簡単にまとめたいと思います。

出資先については

メルカリファンド公式サイト

で確認できます。

2018年4月時点でメルカリファンドが出資している会社は合計で11社となります。

メルカリファンド

マッチングプラットフォーム

まずはじめにメルカリの出資先のうち、C to Cでのマッチングを仲介しているするサービスをまとめます。

株式会社フラミンゴ

メルカリは2017年6月に株式会社フラミンゴに出資しました。

株式会社フラミンゴは語学学習のマッチングサイト

flamingo

を運営しています。

具体的には

  • 外国語教師になって母国語を教えたい外国人

  • ネイティブの先生に外国語を学びたい人

この両者をマッチングするサービスです。

生徒から教師への評価は星の数とコメントで確認できます。

・株式会社フラミンゴ

http://app-flamingo.com/blog/company-brochure/

flamingo

株式会社ポケットマルシェ

株式会社ポケットマルシェは2017年9月に出資を受けています。

株式会社ポケットマルシェが運営するサービス

ポケットマルシェ(ポケマル)‎

  • 自分が扱う食材を個人に販売したい全国の漁師や農家

  • 顔の見える相手から食材を購入したい人

をマッチングするプラットフォームです。

評価の仕組みは導入されていませんが、近い仕組みとして食材を購入した人が

「ごちそうさま」

を写真やコメントで伝える仕組みがあります。

・株式会社ポケットマルシェ

http://www.pocket-marche.com/

ポケットマルシェ(ポケマル)‎

株式会社Baycare(ベイケア)

株式会社Baycareが運営する

Baycare(ベイケア)

  • 訪問介護を利用する人と、利用者をサポートするケアマネジャー

  • 訪問介護事業所やホームヘルパー

この両者をマッチングするサービスです。

・株式会社Baycare

https://bay.care/company

Baycare(ベイケア)

株式会社キッチハイク

株式会社キッチハイクは2017年10月にメルカリファンドから出資を受けました。

運営サービスの

kitchhike(キッチハイク)

  • 料理を作りたい人=COOK(クック)

  • 料理を食べたい人=HIKER(ハイカー)

この2者をマッチングするサイトです。

料理をふるまうクックに対しての評価は「みんなのレビュー」で確認できます。

・株式会社キッチハイク

https://kitchhike.com/

kitchhike(キッチハイク)に登録してCOOK(クック)になり料理をふるまいましょう。得意料理等があればたくさんの人を招待して料理を振るまいながら楽しくおしゃべりしてお金を得ることも可能です。

kitchhike(キッチハイク)

株式会社aMi

株式会社aMiは2018年3月にメルカリファンドから出資を受けています。

サービスは

  • 家族写真撮影サービスの「emily(エミリィ)」

  • ウェディングフォトグラファーを直接予約できる「Famarry(ファマリー)」

  • フォトグラファーの予約サービス「AMI(アミ)」

など、おもに

  • 仕事を受けたいカメラマン

  • カメラマンに仕事を依頼したい個人

をマッチングするプラットフォームを運営しています。

Famarryとemilyについては「お客様の声」でカメラマンごとの評価というか体験談を確認することができます。

・株式会社aMi

https://ami.works/

emily(エミリィ)

シェアリングエコノミー系サービス

メルカリの出資先のうち、シェアリングエコノミー的な要素が強いサービスをまとめます。

レンティオ株式会社

レンティオ株式会社が運営する

Rentio(レンティオ)

  • カメラなどの家電製品

  • ベビー用品

などをレンタルできるサービスです。

レンタルして、もしその商品を気に入ったら購入することも可能です。

レンタルした人から

  • 借りた商品

  • 運営会社

に対しての星(1〜5個)と文章での評価が確認できます。

・レンティオ株式会社

https://www.rentio.jp/

Rentio(レンティオ)

ecbo株式会社

ecbo株式会社は2018年2月にメルカリファンドから出資を受けました。

運営している

ecbo cloak(エクボクローク)

は2017年にリリースされるとすぐに人気サービスとなり、かなり注目を集めているベンチャー企業です。

仕組みとしてはスペースシェアの一種で

  • 自分が管理するスペースを荷物置き場にしてお金を稼ぎたい人

  • ロッカールームなどに自分の手荷物をおけなかった旅行者

などをマッチングしてくれるサービスです。

場所を提供してくれる人は「ホスト」と呼ばれ、利用者からホストへの評価がサービス内で確認できます。

・ecbo株式会社

https://ecbo.io/

ecbo cloak(エクボクローク)はスペースを日本人・外国人にシェアできるサービスです。バッグやスーツケースを預かれますので、余計なスペースを持っている方は利用して空きスペースをお金に換えましょう。

ecbo株式会社

その他サービス

メルカリの出資先のうち、シェアリングエコノミーとマッチングプラットフォーム以外のサービスを運営している会社をまとめます。

BASE株式会社

BASE株式会社は

  • ショッピングアプリ「BASE」

  • ネットショップ作成サービス「BASE」

  • ID型決済サービス「PAY ID」

などのサービスを運営しており、2016年1月にメルカリから出資を受けています。

ショッピングアプリ「BASE」ではファッションアイテムなどを販売しているショップに対しての購入者からの評価システムがあります。

・BASE株式会社

https://binc.jp/

BASE株式会社

株式会社BrainCat

株式会社BrainCat(ブレインキャット)は2017年11月にメルカリファンドから出資を受け

Gojo(ゴジョ)

というサービスの運営を予定しています。

サービスはまだ公開されていませんが、保険の役割をもつ相互扶助の仕組みをweb上で誰でも作れるようなサービスになるようです。

・株式会社BrainCat

http://www.braincat.live/

Gojo(ゴジョ)は相互扶助ができる共同体を簡単に作れるアプリです。自分で共同体を作るだけでなく、共感できる共同体に所属して支援することもできます。

株式会社ジラフ

株式会社ジラフは2017年11月にメルカリファンドから出資を受けています。

運営サービスは

  • 買いたい商品の値段の相場がわかる「ヒカカク!」

  • iPhoneの修理でで地域別で最安値がわかる「最安修理ドットコム」

  • 匿名で質問ができる「Peing-質問箱-」

などです。

・株式会社ジラフ

http://jiraffe.co.jp/

株式会社ジラフ

株式会社tsumug

株式会社tsumugは2017年11月にメルカリファンドから出資を受けています。

tsumugはスマートロックではなく、コネクティッド・ロックと呼ばれる

TiNK

などの鍵デバイスを開発しています。

メルカリともサイクルシェアサービス「メルチャリ」において協業しています1)http://careerhack.en-japan.com/report/detail/933

・株式会社tsumug

https://tsumug.com/

株式会社tsumug

脚注・引用   [ + ]

スポンサーリンク
物置シェアの「モノオク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする