メルカリで信用力を分析するのに使えそうなデータ

メルカリで信用力分析

フリマアプリ「メルカリ」において、信用力の分析等に使えそうなデータの情報をまとめます。

購入者のデータ

フリマアプリに出品している商品を購入する側のデータです。

購入した商品の履歴

購入した商品の

  • 内容

  • 購入金額

など、いわゆる「トランザクション」のデータから購入者の嗜好や簡易的な購買力が推測できます。

購入後の料金の支払いの状況

購入後の料金の支払いで、未払いや遅延等があればおのずと評価は下がります。

購入者としての評価を高めるにはメルカリ子会社が提供するであろう決済サービス「メルペイ」で決済する方法が確実かもしれません。

出品者のデータ

フリマアプリに商品を出品する側のデータです。

出品した商品の内容

出品した商品の内容から購入者の嗜好や流行に早いかなどが推測できます。

購入されてから郵送までのスピード

出品したモノが購入されてから郵送の手配をするまでの早さです。

出品の際に目安となる期間を入力しますが、記載した内容通りに送ると高く評価されると思います。

出品者と購入者の共通データ

片方だけでなく、出品者と購入者の両方に残るデータです。

コメント

出品した商品に対してのコメント欄です。

ネットとはいえ正しい言葉づかいでやりとりし、社会的な常識・マナーは守るべきです。

取引メッセージ

商品が購入された後に出品者と購入者がやりとりできるメッセージです。

出品者と購入者による互いへの評価

  • 出品者

  • 購入者

によるお互いへの評価です。

評価は

  • 1〜5個の星の数

  • 文章

このふたつで表現されます。

スポンサーリンク
物置シェアの「モノオク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする