40代過ぎの男性におすすめの出会いの場所16選!

日本では多くの男女が20代か30代のうちに結婚し、女性は男性よりも早く結婚する傾向があります。
そのせいか、男性は40歳を過ぎると出会いの機会がへります。

じゃあ40代の独身男性は結婚できないかというと、そんなことはありません。
女性と出会う機会がへったなら、機会を増やせばいいだけです。

この記事では
「40歳を過ぎた男性向けの出会いの場所」
をおおきく

  • オンライン・リモート(ネットなどをつかった出会いの場所)
  • オフライン・リアル(女性と直接的に出会える場所)

このふたつに分け、網羅的に紹介します。

もし
「自分に合いそうだな」
と思える場所がひとつでもあったら、ぜひチャレンジしてください。
恋人探しでも結婚相手探しでも、出会いがないと何もはじまりません。

出会いの場【オンライン・リモート編】

まずは
「オンライン・リモートで出会える場所」
から紹介します。

新型コロナウイルスは出会いの場所にもおおきな影響をあたえています。
社会全体でオンライン化が進んだだけでなく、出会いの場もオンライン、リモート化がすすんでいます。
このタイミングはオンラインで出会う大きなチャンスなのです。

もしスマートフォンをもっていなかったらスマホを買ってください。
そして

  • LINE(ライン)
  • ZOOM(ズーム)
  • Twitter(ツイッター)
  • Facebook(フェイスブック)

などのアプリをインストールしてください(無料です)。
オンライン・オフライン関係なく、いまの出会いの場はスマホ(とスマホアプリ)が必須なのです。

出会いの場は、40代の男性がいても自然な場所から順から紹介していきます。
もし自然な出会いが欲しいなら、はやく紹介された出会いの場がおすすめです。

オンライン同窓会

みんな昔がなつかしいのか、40歳をすぎると同窓会などのイベントが増えます。
いまはZOOMなどを使いオンラインで同窓会ができる時代です。
オンライン同窓会に出席すれば、同世代の女性と交流することができます。
共学の高校出身で、友達がおおい人におすすめですね。

もしオンライン同窓会が開催されて、気になる女性がいたら既婚かどうかを確認しましょう。
既婚か独身からはオンライン同窓会のあとで

  • Twitter
  • Facebook

などのSNSをチェックすることで確認できるでしょう。

ただ、40歳を過ぎた同窓会で女性が(未婚)独身である確率は20%以下とかなり少ないです。
だから独身女性の参加はあまり期待できません。
これがオンライン同窓会のデメリットですね。
それに、そもそも同窓会が開催されないと参加することができません。
これもオンライン同窓会のデメリットです。

オンライン婚活パーティー

婚活パーティーは中年・熟年男性にとって効果的に女性と出会える場所です。
そんな婚活パーティーが、新型コロナの影響でオンライン対応し
「オンライン婚活パーティー」
が誕生しました。

オンライン婚活パーティーと普通の婚活パーティーの違いは

  • 会うのが(会話するのが)パソコンやスマホの画面ごしになる
  • ホテルなどの会場ではなく自宅から参加できる

などです。
女性と会って会話するのが苦手な男性には意外と向くかもしれません。

それぞれのオンライン婚活パーティーには参加条件が設定されています。
なかには

  • 男性40代以上
  • 女性30代

このような条件が設定されているものもあります。
もし40歳過ぎでも浮かないような自然な出会いを求めるなら、やはりこのような条件にしぼった方が楽しめます。

自宅から気軽に参加できるので、たくさんの女性と会話して気があう人を見つけたいならオンライン婚活パーティーはおすすめです。

オンライン飲み会

オンライン飲み会も上手につかえば自然に女性と出会えます。

オンライン飲み会とは

  • 特定のテーマに興味がある人
  • 共通点がある人

などがオンライン上に集まり、にぎやかに会話する飲み会のことです。
だいたいがZOOMも使うので、オンライン飲み会ではZOOMが必須です。

もしオンライン飲み会をしてみたいと思ったら

などの情報サイトをつかえばオンライン飲み会を探すことができます。

ただ、多くのオンライン飲み会ではあからさまなナンパや、出会い目的の利用が禁止されています。
もしオンライン飲み会で女性と出会いたいなら、自然に行動してください。

オンラインスナック

オンラインで女性と会話するのがすこし苦手な方には「オンラインスナック」がおすすめです。
オンラインスナックとは、オンライン化されたスナックのことです。
オンライン飲み会と似ていますが、違いとしては

飲み会の主催者がスナックのママ
ママがホスト役になり飲み会をまわす
(オンラインスナックによっては)参加料が発生する

などがあります。

オンラインスナックには会話の上手な「スナックのママ」がいます。
だから会話が苦手でもママがフォローしてくれたりするので安心です。

オンラインスナックについては

などで見つけることができます。

マッチングアプリ

「アプリで出会う」
これについて、どう思いますか?
40代以上の人は抵抗があるかもしれませんね。
しかし

  • 出会い系アプリ
  • マッチングアプリ

と呼ばれる「出会えるアプリ」で恋人を作ったり婚活するのは、いまでの普通のことです。

マッチングアプリを使うと、アプリから女性の

  • 写真
  • 年齢
  • 趣味・特技
  • 職業

などをチェックしながら気が合いそうな女性を探すことができます。
人気のあるアプリなら会員数が数百万人いますので、頑張ればかなり高い確率で女性と出会えます

アプリの使い方に慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、一度使い方を覚えればそれほど難しいものではありません。
マッチングアプリはどのアプリもだいたい使い方は同じです。
だから、ひとつのアプリを使えるようになれば他のマッチングアプリも問題なく使えるようになるはずです。

リアル・オフラインで出会える場所

つぎはインターネットではなく、リアル・オフラインで出会える場所を紹介します。

独身の異性を友達に紹介してもらう

仲のよい友達とは色々な話をしますよね。
じぶんの彼氏・彼女の話をしたり、付き合っている恋人を友達に会わせたりすることもあったはずです。
友達は、あなたの恋愛についてかなりの情報を持っています。
長年の付き合いがある友達なら、あなたの性格だけでなく、好みの異性や恋愛の傾向なども把握しているはずです。
自分の過去の恋愛歴を知っている友達はとても貴重です。

日本では、結婚した相手と出会ったきっかけとして
「友達の紹介」
をあげる夫婦がとても多いです。
つまり、たくさんの人が「友達の友達」と結婚しているのです。
自分のことをよく知る親しい友達が、相性が良さそうな異性を紹介してくれたら、良い人と出会える確率は偶然の出会いよりも高くなります。
だから、「友達の紹介」はとてもおすすめです。

友達が多い人は、親しい友達に独身の異性を紹介してもらえないか頼んでみましょう。
そして、もし良い人を紹介してもらえそうなら、友達も交えて3人での食事の機会をもうけましょう。
友達がその場に一緒にいることによって、場が盛り上がりやすくなり、初めて会った人でも距離が縮みやすいはずです。
もしみんながお酒を飲めるなら、お酒を飲んだ方が早く打ち解けやすいかもしれません。

「友達の紹介」なら、そんなにお金をかけずに確実に異性と知り合うことができます。
お金がかかったとしても、飲み会のお金くらいです。
仲良くなれる確率も高いので、コスパ・おすすめ度は両方とも高くなります。

飲み会や合コンで知り合う

定番ですが、「飲み会」や「合コン(合同コンパ)」もやはりおすすめです。
ただ、どちらも「友達の紹介」だと考えることもできます。

友達の紹介と比べると、合コンや飲み会には、たくさんの異性と出会えるというメリットがあります。
ひとりの異性だけを紹介してもらう「友達の紹介」とちがい、飲み会や合コンでは複数の男性と複数の女性がその場にいるのがオーソドックスな形です。
複数の異性がいれば、その中に自分と相性のよい人がいる確率は「友達の紹介」よりも高くなります。
友達の紹介は、基本的に1人の異性としか会えませんからね。
ただ、友達の紹介だと1人の異性に集中できるぶん、交際に発展する確率は高くなります。

合コンと友達の紹介で会える人数の違いの図解

合コンや飲み会ではお酒がその場にあることがほとんどで、これも大きなメリットです。
お酒は、有効的に使えばとても便利な出会いのツールです。
お酒がはいれば、その場が盛り上がります。
それだけでなく、本音で話しやすくもなります。
初対面でも打ち解けやすくなるので、お酒の力を借りながら交流できるというのは魅力的です。
しかし、お酒にはデメリットもあります。
もし酒乱であればお酒は控えましょう。
出会いの場において、酒癖の悪さは特に女性に対してとても悪い印象を与えます。

飲み会や合コンのもっとも優れたところは、友達の紹介よりも融通がきく点です。
飲み会や合コンは、あくまでも飲み会です。
1対1で異性と出会う「友達の紹介」と比べると、気楽な出会いなのです。
飲み会や合コンで知り合った関係なら、そこから友達の輪を広げて、次の飲み会や合コンを開催してもらうこともできます。
つまり、合コンや飲み会で知り合った人と友人として仲良くなったら、さらにその友人を紹介してもらえるのです。
友達の輪がひろがることもあるので、飲み会や合コンに誘われたら、できるだけ断らずに参加するべきです。
合コンや飲み会も、友達の紹介と同じで飲食代しかかからないので、コスパ的にも優れています。

30代以上の会員が多い出会い系アプリやマッチングアプリを使う

「アプリで出会う」
これについて、どう思いますか?
40代以上の人は抵抗があるかもしれませんね。
しかし、

  • 出会い系アプリ
  • マッチングアプリ

と呼ばれる「出会えるアプリ」で恋人を作ったり婚活するのは、若い人にとっては普通のことです。

通常のマッチングアプリや出会い系アプリは、20代〜30代前半くらいの年齢の利用者がもっとも多いです。
40代が出会い系アプリやマッチングアプリを使い、積極的に出会いをさがすことは今では珍しくありません。
しかし、20代の男女からみたら、残念ながら40代のほとんどは恋愛や結婚の対象ではありません。

40代以上の人が出会い系アプリやマッチングアプリで出会いたいなら、30代やアラフォーの男女が多いサービスがおすすめです。
40代以上の人が、若者向けの出会い系アプリやマッチングアプリを使っても、なかなか出会いは生まれません。
どうしても他の若い男女と比較され、不利です。
しかし、30歳以上や、アラフォーがたくさん使うサービスを利用すれば、よくサービスになじみ、出会えやすくなります。

もし40代が真剣な出会いを「出会い系アプリ」で見つけたいなら、ハッピーメールがおすすめです。
ハッピーメールは累計会員数が2,000万人という、巨大な出会い系アプリです。
これだけの会員数がいれば、40代の恋愛対象になるであろう、30代や40代の人もたくさん登録しています。
ハッピーメールは、サクラや未成年はいません。
それで、累計会員数が2,000万人越えというのは驚異的です。

40代がマッチングアプリで出会いを探すなら、定番ですがPairs(ペアーズ)がおすすめです。
マッチングアプリは出会い系アプリよりも真剣な出会い探しに向いています。
婚活などに使う人が多いせいか、利用者の年齢層はとても幅広いです。
なかでも、Pairsは累計会員数が1,000万人を超えており、20代から40代、さらには50代まで、とても多くの会員がいます。
会員数が多いだけでなく、機能的にもおそらくナンバーワンのマッチングアプリですので、会員登録して損をすることはありません。

出会い系アプリとマッチングアプリをコスパで考えると、どちらも男性のみ有料です。
女性は無料で使えるので、コスパは最高です。
男性は毎月数千円程度の出費を計算しておけば大丈夫です。
それと、プラスでデート代が発生するくらいなので、コスパ的にもアプリはまずまず優れています。

婚活パーティーは内容・コスパの両方で優れている

婚活パーティーは男女・年齢関係なく、出会いの場として優れているのでオススメです。
ただし、自身の年齢などの条件と、パーティーの開催内容が一致することが前提となります。

「40代の男女が出会う方法」といえば、まず浮かぶのが「婚活パーティ」という人は多いはずです。
婚活パーティは
「パーティーに参加している人≒出会いに対して真剣な人」
なので、参加者のモチベーションは平均的に高いです。
真剣な出会いを探している40代以上の人は、婚活パーティーを活用したいものです。

婚活パーティーに行けば、その婚活パーティーの参加条件に一致する異性とほぼ確実に出会えます。
婚活パーティーは、リアルな店舗やホテルで開催されます。
このような、出会いのために特定の場所にわざわざ足を運ぶ人は、出会いにたいして真剣な人が多いのです。
だから、婚活パーティーに参加している人は、男女関係なく、出会いにたいして意欲がたかい人ばかりです。
婚活パーティーほど確実性が高く、さらに効率がよい出会いの方法は少ないと思います。

参加する婚活パーティーを選ぶときは、参加条件をよく確認してください。
婚活パーティーには、参加できる男女の条件が設定されています。
40代の男女なら、

  • アラフォー限定
  • 30代・40代の人限定
  • 40代同士の出会い

など、30代や40代の男女の出会いにむく婚活パーティーがおすすめです。

婚活パーティーの料金は、男性は有料です。
女性は有料だけど男性よりも安い、もしくは無料です。
参加料金は有料とはいえ、男性でも1回あたり数千円で参加できることがほとんどです。
1度参加すれば、複数の異性と知りあいになれることを考えると、コスパの面でもかなり優れています。

婚活パーティーは、日本中さまざまな場所で毎日のように開催されています。
自分の住んでいる地域の近くで、どんな婚活パーティーが開催されるかは、専門のサイトやアプリから検索すればすぐ確認できます。
まずは、自分に合いそうなパーティーを探し、勇気を出して参加予約してみてください。
人気のある婚活パーティー検索サイトはたくさんありますが、PARTY☆PARTYエクシオなどが評判がよく、オススメです。

すぐに結婚したいなら「結婚相談所」がおすすめ

40代が出会いを探すとき、相手がどれくらい真剣なのか、これが大事です。
この「真剣度」の部分で、数ある出会いの方法の中でも、もっとも高いのが「結婚相談所」での出会いです。

結婚相談所を利用するには会員登録費用が必要で、さらに月額費用もかかります。
これだけではありません。
「お見合い料金」が、お見合いの回数ごとに発生します。
さらに、もし紹介された人と結婚が決まれば「成婚料」として料金が発生します。
結婚相談所は、男女ともにお金がかかるサービスです。
だから、利用者のほとんどは出会いや結婚にたいして真剣な人です。

結婚相談所には、専門のアドバイザーやカウンセラーから恋愛のアドバイスをもらえるなどのメリットがあります。
結婚相談所には「マリッジカウンセラー」「結婚相談員」という、会員をサポートする専門スタッフがいます。
この人たちは、過去のデータや自分たちの経験にもとづいて、相手探しのアドバイスやデートのアドバイスをしてくれます。
結婚相談所を利用すれば、マリッジアドバイザーのような婚活の専門家からアドバイスをもらえるというメリットもあります。
もし恋愛経験が少なくて不安でも、経験豊かな専門家に相談すれば良いアドバイスをもらうことができるのです。

正直なところ、結婚相談所は出会い系アプリやマッチングアプリと比較すると料金は高いです。
それでも確実性がとても高い方法ですので、数ヶ月のような短期間のうちに結婚相手を見つけたい、と考えている人におすすめです。
人によっては、結婚相談所を利用することに心理的な抵抗を感じるかもしれません。
しかし、今はネットでも異性と簡単に出会える時代です。
なので、結婚相談所のような古くからある出会いの方法に抵抗を感じる必要はないのでは?とも思います。

趣味の社会人サークルに入る

短期ではなく長期的に考えて、様々な人と出会う場所を確保したいなら「社会人サークル」に入るのがおすすめです。
社会人サークルに入れば老若男女さまざまな人との出会いが期待でき、なおかつ友達も増えます。

社会人サークルとは、大人同士がやる部活のようなもので、おなじ趣味(スポーツをふくむ)をもつ様々な世代の男女が集まる組織・団体のことです。
インターネットで
「住んでいる地域名+社会人サークル」
と検索してみてください。
自分が住んでいる地域の周辺にたくさんの社会人サークルがあることがわかります。

だいたいの社会人サークルで、入会条件はそれほど厳しく設定されていません。
そのサークルが行なっていることに少しでも興味があればOK、くらいの条件であることがほとんどです。
だから、男女や老若男女関係なく、たくさんの人がサークルに入会できます。
社会人サークルに入り、定期的にサークルに通えば、様々な人と知り合うことができるのです。

社会人サークルは、毎月の会費が設定されていることが多いです。
それでも、月数千円くらいのサークルがほとんどです。
お金の面での負担はそれほどありません。
それに、趣味のサークルでもありますので同好の仲間が見つかり、男女・世代関係なく友達が増えるのでとてもオススメです。
社会人サークルのような場所で知り合った人に、異性を紹介してもらえたりもするかもしれませんので、自分も楽しみながらゆっくり出会いの輪を広げることができます。

カルチャースクールで習い事をはじめる

社会人サークルと似ていますが、カルチャースクールなどに通って習い事をはじめるのも出会いの輪を広げる方法としておすすめです。

「習い事」とは、数人の生徒と一緒に先生やコーチから何かを習うクラスのようなものを指します。
習い事の代表的なものは「楽器」「茶道」「アート」などがあり、これら以外にもたくさんの習い事があります。
習い事は一般的には「カルチャースクール」と呼ばれる場所で探すことができます。

習い事にはたくさんの種類があります。
なかには料理教室など、女性ばかりの習い事もあります。
もし習い事で何かを学びながら出会いが欲しいなら、異性が多い習い事を選択してみてはどうでしょう。
異性が多い習い事なら、習い事を通じて自然に出会いが生まれます。

習い事は、さまざまなことを学べる場所です。
だから、ただ通うだけでも楽しいはずです。
もし興味がある習い事があったら、気軽に参加してみましょう。
習い事のほとんどは入会希望者向けに体験教室など用意されています。
まずは気軽に体験教室に申し込んでください。

習い事の料金は種類によってバラつきがあります。
それでも、出費は毎月数千円〜1・2万円くらいでしょうか。
コスパに関してはまずまずといったところです。

40代でも出会いが生まれやすい場所

ジムでの出会い

全節では、40代でも出会いを増やすための方法や手段を解説しました。
次は、出会いが生まれやすい「場所」の紹介です。
場所なので、自分から積極的に動いてその場所に行く必要があります。
おすすめの場所を挙げると、下記のようになります。

  • 同窓会に参加する
  • バーや居酒屋などのお酒を飲む場所に行く
  • スポーツジムに通う
  • 料理教室に通う

40代男女の出会いにおすすめの場所を比較した図

同窓会に参加して同級生と出会う

40歳を過ぎると、在籍した中学や高校の同窓会がひんぱんに開催されるようになります。
同じ時間や体験を共有した人たちとは共通の会話があり、そこから色々な話に発展させることができます。

40歳くらいになると、在籍した中学や高校の同窓会が開催される機会が増えます。
みんな昔が懐かしくなる年頃なのでしょう。
同窓会は、同じ時間や体験を強襲した、知り合い同士が集まるので深い話をしやすい場所です。
なかには、独身の人もいるはずです。

同窓会は居酒屋やレストランなどで、パーティーのような形式で行われることが多いです。
お酒が入るので、懐かしい話だけでなく現在の話まで、たくさん楽しい話ができる場所です。
いきなり久しぶりに再会した同級生とお付き合いをはじめるのは難しいかもしれませんが、まずは友達として何回か一緒に飲んだりすると交際に発展しやすいかもしれません。
もちろん、同窓会で知り合った人に自分の婚活事情を話し、独身の友達の紹介をお願いする、というのもアリです。

同窓会にかかるのは、出席費用のみです。
2次回に参加したとしても、費用は1万円くらいで収まるはずです。

バーや居酒屋などのお酒を飲む場所に一人で行く

バー・居酒屋・クラブなど、お酒を飲む場所は、そこにいる人の気分も開放的になりやすいです。
もしお酒を飲む場所に一人でいけば、思わぬ出会いが生まれることもあります。
バーや居酒屋などは、まずは知り合いを増やしたいという人、とくに女性におすすめです。

お酒にはさまざまな効果があります。
アルコールによるリラックス効果と、気分が明るくなる効果は、他人とのコミュニケーションを円滑にしてくれます。
バーや居酒屋などでは、男女関係なく、ほとんどのお客さんがお酒を飲みます。
このような場所では、お酒の力をフル活用すべきです。

お酒を飲む場所には、さまざまな人がいます。
団体で飲んでいる人もいれば、1人で飲んでいる人もいます。
1人で飲んでいても、お酒を飲めば気持ちが明るくなります。
もし、近くに1人で飲んでいる異性がいたら、声をかけてみてはどうでしょうか。
もしかしたら、その異性は、誰かと会話をしたくでお酒を飲む場所に来ているのかもしれません。

個人経営の居酒屋やバーなどの常連になると、店長やマスターと知り合いになれます。
そして、さらに通えばお店の常連さんと知り合いになれます。
店長やマスターと仲良くなれば、他のお客さんを紹介してもらえたりもするでしょう。
ひとつのお店に通い続けて「よいお客さん」として振る舞えば、自然と出会いは増えるのです。

お金に関してはその人の飲む量・食べる量しだいとなります。
もしたくさんお酒を飲む人だと、コスパ的にはいまいちになってしまいます。

定期的にスポーツジムに通う

日本人の健康志向が強まっているせいか、スポーツジムに通う男女が増えています。
同じスポーツジムに通う人とは定期的に顔を合わせることがあるので、楽しく健康的に、なおかつ自然に出会いの機会を増やすことができます。

人生100年時代と言われており、健康寿命に注目が集まっています。
そのせいか、スポーツジムに通う健康志向の男女が増えています。
さいきんでは、駅前などの好立地に大きくて新しいスポーツジムがどんどん作られています。
朝早くから夜遅くまで、運動や筋トレが好きで健康的な男女がスポーツジムに集結しています。

スポーツジムに通う人は健康や美容に気を使う30代40代の男女が多く、真面目でしっかりしてそうな人が目立ちます。
そして、定期的にジムに通っている人が多いです。
毎週のようにスポーツジムに通えるということは、経済的な余裕があるだけでなく、時間的にもゆとりがあるのでしょう。

スポーツジムに通うと、同じジムに通う健康的で若い男女と顔を合わすので、自然と顔見知りになることができます。
しかも
「ジム通い」
という共通の趣味があるので、挨拶やトレーニングについての会話などをしながら仲良くなることができます。
ジムに通う人は既婚の男女も多いですが、会話の流れで独身だとわかったら、トレーニングの後に食事などを誘ってみると話が盛り上がるかもしれません。

もし富裕層が通うような高級ジムに入会したらかなりお金はかかります。
しかし、普通のジムだと毎月数千円〜1万円くらいが相場になるはずです。

【独身男性のみにおすすめ】料理教室に通う

料理教室に通う人は、独身の女性がほとんどです。
男性が勇気を出して、このような場所に入っていけば出会いが生まれるチャンスです。
女性は料理教室に通ってもチャンスはあまりないので、独身男性のみにおすすめの方法です。

料理教室とは、カルチャースクール・習い事の一種です。
料理教室は、キッチンがあるような広いイベントスペースで開催され、料理の作り方などを学びたい人が集まります。

性別や年齢関係なく、誰でも参加することができます。
しかし、料理教室に通う人は、女性が圧倒的に多いです。
しかも、多いのは独身のわかい女性です。

そもそも、料理教室は女性が多い場所です。
独身の男性はかなり珍しいです。
なので、独身男性にとっては料理教室は家庭的な女性と出会える良い場所なのです。
料理教室は、あくまでも料理を習う場所です。
だから、女性と話せる時間は少ないかもしれません。
それでも、料理を楽しく学びながら出会いを増やせる良い機会になるはずです。

それにお金も1回数千円くらいなので、コスパはまずまずです。

「40代になると出会いがない・・・」なら出会いを増やせばいい

若い頃は、とくに何も考えなくても、出会いは生まれます。
学校や職場で、しぜんな出会いが沢山あったはずです。
しかし、40代になると、出会いは減ります。
だから、みんな「出会いがない・・・」と嘆くのです。
けれど、出会いがないなら増やせばいいのです。
いまは、40代独身のひとは普通にいます。
昔のように、40代独身が変な目でみられる時代ではありません。
だから、年齢のことは気にせず、まずはこの記事で紹介した方法を実践したり、出会いの場に行ってみましょう。
自分から行動すれば、かならず出会いは増えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする